国内バイナリーに見切りをつける

少しでも安全な業者を選ぶために―第三者機関の存在

少しでも安全な業者を選ぶために―第三者機関の存在

少しでも安全な業者を選ぶために―第三者機関の存在

海外バイナリー業者の安全基準とは

海外のバイナリーオプションは規制がないため自由な取引ができますが一方で法による管理がない無法地帯であるため悪質、詐欺、危険な業者が平気で存在できる環境となっています。そのため海外業者を選ぶのであればそのような問題のある業者に引っかからないように選んでいかなければいけません。それを考えれば業者の選び方としては詐欺ではない安全な業者かどうかを情報で判断していくのがポイントになります。しかしネット上では真偽不明な情報が溢れており平気で虚偽の情報が書かれることも多いため中々信頼できるかどうかを判断するのは難しい話です

そのような時に判断材料となるのがNETELLER、ネッテラーの存在です。ネッテラーは海外の電子マネーサービスでありバイナリーオプション業者に限らず他の海外でお金を利用する場面でも活用できる存在です。海外のバイナリーオプション業者においてこのネッテラーは入出金をする際にクレジットカードと同じような条件での入金、通常よりも早い反映の出金をすることが可能となっているため利用できるかどうかで入出金の効率が変わってきます。

ネッテラー対応している海外業者かどうか

大事なのはその業者がネッテラーで入出金ができるかどうかです。実は全ての海外バイナリーオプション業者でネッテラーが利用できるというわけではなく中には採用されていないところもあります。それもそのはずでこのネッテラーは無条件で入出金に利用できるというわけではなくネッテラー側による審査に通過しなければ採用できないことになっているのです。この審査は決して甘いものではなくライセンスが存在していなかったり、内容が不適切だと判断されれば容赦なく落とされます。しかし逆に言えばこの厳しい審査に通過したとなればその業者は「ネッテラーに通過できた業者」として信頼度が上がるのです。このネッテラーを利用できるかどうかはどんな悪質な詐欺業者でも誤魔化せない情報であり、これが利用できない時点で信頼性が低い業者と考えていいでしょう。

審査が必要であるため誕生したばかりの業者は審査に通過するまで利用ができないというケースがありますが利用する側から見れば明確に安心できる情報があることに越したことはないです。しかしネッテラーが採用されていても中には利用が停止されているというところもあり、そこは停止しなければならない理由ができたとして疑った方がいいでしょう。入出金の利便性も含めてネッテラーが利用できるかどうかを参考に業者を選んでいくのが一番です。

copyright(C)国内バイナリーに見切りをつける